プロフィール

なお

Author:なお
現在多忙につきコメント欄閉じております。
お急ぎのご連絡の方はメールフォームからご連絡ください。

ワタクシ超がつく乾燥肌のくすみ肌。
イエベの強い肌色です。
日々進む老化に挑む一児の肝っ玉シングルマザー。

決して美人じゃございません。
美人を目指して悪あがき。
心の支えはコスメ・ディズニー・ハンドメイド…そして我が子。

『AWAKEコミュニティ』thanks!リラックス賞





ブログランキング参加中!

にほんブログ村 美容ブログへ

最新記事

カテゴリ

コスメサイト

ランコム ローズ マガジン
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日たった10秒で美肌へ導くエレクトーレの独自成分「ミネラルオーレ」。

Category : イベント&パーティー
IMG_9178_20130108124743.jpg


~エレクトーレ 商品説明会~

美肌、白肌、ツヤ肌、全てを叶えるお手伝いをしてくれるブランド、エレクトーレ。
ワタシ自身、以前お世話になって以来信頼するブランドの一つとしてこのブランドがあります。
昨年末近くにそのエレクトーレでお勉強会に参加させていただきました。

確かにエレクトーレって目に見えて効果があるし、ワタシの友人達の間でも評価が高い。
…でもそもそもエレクトーレの秘密って…なんだろう?
と、今更聞けない!ってことまでもお勉強させていただく機会でした。
最近物忘れがかなりやばいワタシにはすっごい良いタイミングのお勉強会。

まず、エレクトーレとは?
そこは知っている人の方が多いと思いますが、エレクトリック(電気的)とオーレ(鉱石)という言葉からきているブランド。
今までのスキンケアって研究を重ねて作られた「科学的アプローチ」なものが多いのですが、エレクトーレは「物理学的アプローチ」を考えたんですって。

IMG_9206.jpg


エレクトーレの物理的アプローチを象徴するのがオリジナル成分の「ミネラルオーレ」。
ミネラルオーレってね、ミネラルを含む天然鉱石を水を加えながら粉砕状にし、マイナス電位を与えたものなんですって。
ちなみにね、マイナス電位がどれだけいいものかと言うとね、マイナスの数値が大きいほど還元力、すなわち酸化を元に戻すチカラがあるってことなんですって。
(水道水はプラス500が平均に対し、ミネラルオーレはマイナス700を越える電位)
実際にお勉強会でエレクトーレスタッフさんにお会いしているのですが、毎日毎日エレクトーレで還元のお手入れをしているそうでみなさんお肌真っ白でツルッツルなんだよね。
以前あるイベントでエレクトーレの冨宅社長さんを拝見したのですが、この方もびっくりを通り越すくらい美肌なんだわな、ホントの話。
はっきり言ってエレクトーレ社員さんの美肌はどんな広告にも勝るってくらい説得力あるね。
だってワタシ、勉強会の間「最近使ってなかったけど、また使い始めよう…」って思ってたもん 笑

IMG_9219.jpg


エレクトーレを象徴する成分がミネラルオーレなら、ミネラルオーレと言えばエレクトーレ フェイストリートメントだよね。
このアイテムは、使ったことなくても知ってる人は多いと思うんだな。
毎日たった10秒間でエステのようなお手入れができるフェイスパック。
コレはワタシ自身初めて知ったとき「ウッソだー!」って思ったんだよね。
だって10秒だよ?
いくら早くても10秒は無理でしょ?ってね。
だけどこの10秒、ウソじゃないの。
ただミネラルクレイをお肌に与えているのではなく、マイナス電位を含むミネラル成分を与えることで目を見張るような違いがあるんだよ。

エレクトーレ10秒スキンケアでハリつや潤肌♪しっかりお試し2週間1,580円


お肌が明るく白くなるのは当然で、お肌モチモチスベスベなのも当然で、それがいつの間にか自身のお肌として持続されていくってことがこのフェイストリートメントのすごいところ。
一度使ったらハマる!ってだけでなく、カラダのありとあらゆるところに嬉しい効果を与えてくれるというおまけもついているってこと、このお勉強会で知りました。

IMG_9186_20130108012129.jpg


例えばワタシの友人、ミネラルオーレを含むフェイスソープ、フェイストリートメントを背中に使ったら背中ニキビがなくなっただけでなく、ニキビ跡までなくなったんだって。
更に別の友人、黒ずみの気になる箇所にフェイストリートメント使ったらウソみたいになくなったって力説してたわ。
コレ、たまたま効果があったわけでなく、本当にミネラルオーレにはたくさんのチカラがあるのよね。
スタッフさんのお話によると、「ミネラルオーレを髪に使っていたことで髪の毛が生えた!!」って人が実際にいたそうで、その方のリクエストからエレクトーレのシャンプーとトリートメントは誕生しているんですって。
ワタシもエレクトーレのヘアケア使ったことあるんですけど、髪がしっとり滑らか、ハリコシ復活等、たった一回で良さのわかるシャンプー&トリートメントなんです。

ミネラルオーレの主成分であるクレイ。
クレイと聞くと乾燥しそうですが、ミネラルオーレになったことで滑らかな質感&しっとり保湿力のあるものになっています。
とにかく、ミネラルオーレは一度体感してもらいたい。
きっとハマります。

IMG_9200.jpg


~新商品誕生 IPバウンシージェルバーム~

ハマると言えば、発売されたばかりのエレクトーレ新製品「IPバウンシージェルバーム」。
先に言っておきますが、ミネラルオーレは入っていません。
…が、コレ…すごい。
その場にいた人全員が絶賛。
バームなのに、ベタつかない。
ジェルなのに、しっとり。
…クリームのようでクリームでない。
全てにおいて驚きのアイテム。
浸透感がすばらしく、なんともいえない極上感があるんです。
バームもジェルもクリームもなんかイマイチ…って思っていた人には手にとってほしい。
お肌がスッベスベのフクフク感に満たされるよ♪
エレクトーレは「ミネラルオーレだけじゃない!」と思わせてくれるアイテム。

「フェイストリートメントは使ったことあるよ!」って人、是非ともバウンシージェルバームも使って!
フェイストリートメントとはまるで別物、全く新しいコスメだから。
この新感覚の秘密は「アイオニックパッシブ(IP)」というエレクトーレ独自の成分が生み出しているのよ。

IMG_9241.jpg 

研究所内も見学させていただけたというサプライズつきのお勉強会。
実際にマイナス電位を加えたばかりのミネラルオーレを目にして、いかに「科学」だけでないかと実感。
正直言うと「じゃあ、何が違うのか」はわからないんだけどね 笑
エレクトーレに限らず、全てのコスメは研究あってこその誕生に繋がっているのだと思うけど、「物理学的アプローチ」というものが先進的であるのはすごく理解したんだ。

だって、エレクトーレの根本をもう一度考えてみると「毎日たった10秒でエステケア&エイジングケア」ってやっぱりすごいと思うから。



  
スポンサーサイト

Kho Gen Do 新商品発表会 ~2013年3月 新生アクアファンデーション誕生~

Category : イベント&パーティー
IMG_8156.jpg 

Kho Gen Doさまのご招待で新商品発表会へ行ってまいりました。
実はワタシKho Gen Do…初めてでして…。
いや、でも知ってはいるんですよ。
メイク業界の中ではトップクラスのブランド。
人気のアイテムだって知っています。
…ただ…使ったことがないだけww


言い訳ではなく、「使ってみたい」と思っていたブランドの一つ。
それはやっぱり評判の良さをあちこちで耳にするからなのです。
Kho Gen Doを代表する人気アイテムと言えばやっぱりファンデーション。
そしてそのファンデーションの中でも今大注目なのがアクアファンデーションというメイクしたてのツヤと透明感、みずみずしさが持続するファンデなのですが、そのアクアファンデーションが来年2013年3月にリニューアルすることとなりました。
aqua_foundation_2013_image_A_pr.jpg


従来品のアクアファンデーションの誕生は今から5年前。
TVはフィルムからデジタルの時代に変化していき、今まで通りのメイクアップだけだと色が持たないというニーズから開発されたといいます。
どういうことかというと、限りのあるフィルムから時間に限りのなくなったデジタルになったことで撮影の時間は伸び、誰にでも起こりうるお肌の酸化が防げなくなり、結果的に良い状態のお肌が持続できなくなってしまったのです。

そこでKho Gen Doが目を付けたのが「エステ後の美しい肌」。
理想の素肌状態とはエステ後の明るく艶やかなお肌だそうで、その状態を保つためのファンデーションの開発を行ったのでした。
そして誕生したのがアクアファンデーション。
お肌の最高の瞬間をファンデーションでコピー、再現するというのがこのファンデーションなのです。


IMG_8169.jpg 


TV画面上で毛穴やツヤ感をコントロールできちゃうんだから、実際にワタシ達が使ってみたらものすごくキレイな素肌感を生み出してくれるんだろうなぁ…と素直に思えたのよね。

以前のものを使ったことなかったワタシにとってはこの発表会がものすごくありがたい時間でしたよ。
先にも述べた通り、元々このファンデは素肌との一体感があるもの。
一番の特徴は伸びの良さ。
現行のアクアファンデーションの伸びももちろん素晴らしいのだが、新アクアファンデーションはそれを更に超える伸びの良さ。
実際にKho Gen Doの社員さんが腕首付け根に塗ったファンデが肩の方まで伸びるというデモンストレーションをしてくれました。

研究者さんのお話によると、現行のアクアファンデーションよりも新アクアファンデーションの方がダントツで乾燥肌向きなんだそうです。
社員さんのお肌(研究者さんのお話だと乾燥肌だそうです)を借りて実験された写真を拝見したのですが、塗布直後から8時間経過まで全く色とツヤに変化がないという驚きの結果。
…絶対に絶対にワタシ向きなんです、このファンデ。
ちなみに配合されている成分はホホバやシア、スクワランなどKho Gen Doオリジナルのブレンドされた天然オイル等、そしてアルジルリン。
これらは普段スキンケアの成分として有名中の有名成分。
その成分を配合したこのファンデはスキンケアの効果にも優れているというワケです。
朝の忙しく手薄になったスキンケアをこのファンデが補ってくれる、優秀以外の何ものでもないよね。


IMG_8167_20121222135014.jpg 


メイクアップアーティストによる新アクアファンデーションのデモもありました。
その時にアーティストさんが言っていた言葉にすごく納得。
「ナチュラルメイクっていうのはすっぴんに見えるようしっかりしているんだけど自然なメイクのことを言う。何か勘違いしてほとんどファンデーション塗っていません、ってのは本当のナチュラルメイクとは言わない。」
…ワタシも常日頃から思っていたんだよね。
「そりゃナチュラルじゃないだろ!ほぼすっぴんだろ!」って言いたくなっちゃう人をちょいちょい見かけていたのでww
アクアファンデーションなら本当のナチュラルメイクが叶うし、誰もが憧れる肌も叶う。
そう実感した時間でした。


aqua_foundation_illminator_il00_wh.jpg


実は新アクアファンデーションの発売と同じくしてマイファンスィー アクアファンデーション イルミネーターなるものが発売されます。
ワタシ、コレ大好きです。
乾燥肌、くすみ肌には絶対持っておいてほしい魔法のようなアイテム。
ファンデーションで仕上げた肌の上から使うもので肌に更なるツヤ、立体感を与えるものなのです。
デモモデルさんにこのイルミネーターを使うと、たった今仕上げたばかりのアクアファンデーションの美しさが更に際立つ結果。
その場で喉から手がでるほど「欲しい!」と感じたイルミネーター。
超オススメです。


先にも述べましたが、研究者さんとのお話しによると、「今まで以上美しくなり、今まで以上保湿持続が叶うファンデーション」とのこと。
コレって本当にワタシだけでなく、日本人女性すべてにぴったりなんだと思いました。

本物のナチュラルスキンメイクを是非ともご自身で実感してみてください。



 

端正という美を作る、カネボウ インプレス新アイテム。

Category : イベント&パーティー
RIMG8075.jpg 

先月(8月下旬)、カネボウ・インプレスの新商品発表にあわせて行われたビューティーセミナーにご招待いただきました。
ビューティーセミナーレポート
ワタシにとってこの日のセミナーはインプレスがこだわる「端正」という言葉の意味やイメージを実際に理解し感じ取れた時間でもありました。

「美しいと言われる人は端正だ。」
「端正と言われる人は美しい。」

端正って言葉は美とすごく密接な関係なのだと、実感。
自分自身で意識して、端正と言われるように磨きをかけていくものなんだと思いました。
内面の「端正」は自分の意識から。
そして外見部分の「端正」をお手伝い、作り出してくれるのがこのインプレス

実際にこの日紹介、勉強させていただいた新アイテムをいただきました。

IMG_0640.jpg 

スキンケアもメイクアップもまず使用感からこだわっているというインプレス。
お肌に心地良さを与えてくれることで端正に整っていくような気がします。

例えば新しくなったメイクアップベース(30g 6,300円)。(写真手前)
インプレスのメイクアップベースはⅠみずみずしいさっぱりタイプとⅡなめらかなしっとりタイプとあり、ワタシがいただいたのはⅡの方だったのですが、それでもみずみずしくなめらか~に心地良く伸びます。
ちゃんと保湿力もあり、このベースを塗ったお肌はたっぷりお水を含んだ水風船のような感じ。
均一に伸びるというのが素晴らしく、メイクを手早く仕上げるミソにもなる。

この使用感も素晴らしいのですが、後に使用するクリームファンデーションa(30g 12,600円)との相性が最高。

クリームファンデーションって重たいイメージがある人もいると思うのだが、インプレスのクリームファンデーションはまるで密感触。
お肌の上でとろけるように密着していくのです。
クリームファンデーションとは思えないくらい軽く、薄い。
ワタシ好みのツヤ肌。

IMG_0684_20120924030825.jpg


そして仕上げはルースパウダーa(30g 7,350円・ケース 3,150円)なのだが、今回の新商品でワタシが一番気に入っているアイテムでもあります。
肉厚の極上パフがものすごく優秀でお粉なのにものすごく密着するんだよね。
キメの隙間にスーッと溶け込むように入っていくかのように。
お粉特有のふんわり感もあるんだけど、パキッとした引き締め肌にも見せてくれます。
ワタシのイメージする「端正な肌」ってこのルースパウダーあってことだと思いました。

IMG_0695.jpg 


忘れちゃいけないスキンケア。
特に変わっていないように思われるローションⅡa(150ml 10,500円)も昨年リニューアルをし、今のものになりました。
ワタシ、以前インプレスのローションを愛用していたことがあります。
Ⅱはしっとりタイプのとろみ系。
とろみ系の重さが苦手で倦厭しがちな人も多くいますが、インプレス・ローションⅡはすごく浸透が良いです。
心地の良い感触と香りで癒され感あるローション。
ただ潤いを与える化粧水ではなく、お肌を整えてくれる効果を実感しましたよ。

RIMG8088_20120920211925.jpg 


そしてアドバンストCTエッセンスa(40ml 20,000円)。
ワタシが以前からお肌で悩んでいる抗糖化に対しアプローチしてくれるだけでなく、抗酸化にもアプローチしてくれる高機能エイジングケア美容液。
決してお安くはないんですけどね、リニュ前のアドバンストCTエッセンスも評判が高かったのですごく気になっていたものなんです。
高機能とかエイジングとか聞くと「とろみ系・濃い」ってイメージを持つワタシ 笑
でもアドバンストCTエッセンスaはとってもみずみずく、あっと言う間にお肌に吸い込まれていっちゃいます。
とても軽いので「少し物足りないかしら…?」と思ったけど大丈夫。
さすがは高機能、お肌がフクフクに潤います。
お肌に塗った直後毛穴が引き締まったかのようにキメが整う感じ。
使うごとに感じられるので手放せなくなりそうで…怖い 笑

RIMG8068_20120920211227.jpg


インプレスの新生アイテムはどれもワタシと相性が良いです。
それは年齢的に自分の必要とするものとなっただけでなく、ワタシの想いの中でもインプレスの考え(端正)に通じ合い、憧れるものがあるからだと思います。
「美しい大人肌」ってやっぱり端正なんだよね。


※カネボウ インプレスのレポーターに参加中


 

MAKE UP FOR EVER 2012 秋冬コレクション「BLACK TANGO」

Category : イベント&パーティー
RIMG8332.jpg

メイクアップフォーエバー ブラックタンゴコレクション 2012.9.8全国発売
MUFEさんからのご招待で「BLACK TANGO コレクション」新製品発表会へ行ってきました。
ワタシ個人で溺愛しているアイテムがあるメイクアップフォーエバー
そのアイテムとの出会いも元は発表会がきっかけであったので、今回行く前からものすごい期待を持っていたよ。

2012年秋冬の限定ブラックタンゴコレクションはMUFEの創始者ダニー・サンズが自身も愛着を持つタンゴからインスピレーションを受けてクリエイトされたもの。
真のタンゴスタイルを生み出すべく究極の情熱をこのコレクションに詰め込んだのだそうです。

RIMG8336.jpg 

2012秋冬 ブラックコレクション 限定発売のアイテムがこれらのもの。

ブラックタンゴパレット 1.5g×4色 6,090円(限定)

ネイルポリッシュ 全3色 1,575円 (限定)

アクアルージュ 新色1色(全12色) 3,780円

タンゴダンサーのメイクアップは洗練と誘惑の代名詞。
ブラックタンゴコレクションは更に情熱的で感情的、野性的で官能的なスタイルを完成するようなアイテム。

ワタシ自身、現在ダンスをやっているのですが、ダンスメイクにおいて一番重視したいのはウォータープルーフであるということ。
たった数分のダンスでも全てのチカラを注ぐので驚くほど汗をかく。
最近ではレッスン後、自分の顔見て本気で引く時があるワケで 笑
やっぱりタンゴだけでなくダンスメイクアップは隙のなく整っている必要があり、それが余裕に見せるものの一つだったりするのです。

RIMG8878_20120909185445.jpg 

ブラックタンゴパレットは激しいダンスシーンにもぴったりりなウォータープルーフ処方。
MUFEで現行のウォータープルーフシリーズ“アクア”から誕生した「アクアクリーム」のパレットです。
アクアシリーズと言えば、ワタシにとっても実はお馴染み。
もう気付けば昨年の春に出会いずーーっと使い続けているアイライナーがこのアクアシリーズのアクアライナー。
全くヨレず、にじまず、水、汗に強いんだな。
アイテムによってリキッドタイプだったり、このパレットはクリームだったりと様々あるアクアシリーズですが、本当に水に強い。

RIMG8348.jpg 

それはアクアルージュも同じ。
リキッドのリップカラーを上からトップコートでシールドするというかなり珍しいリップなのだが、とにかく落ちない。
ワタシ今回初めてアクアルージュを使ったのですが、今までウォータープルーフリップって苦手だったのよね。
落ちない代わりにクチビルがガサガサに…なんてこと過去にあったものだから倦厭していたのです。
でもアクアルージュはガサガサにならない。
むしろリキッドカラーを乗せた直後は「こんなにペタペタし大丈夫なの?」って思うくらい。
トップコートを乗せてあら不思議、ペタペタ感はなくなりツヤが出て、ロングラスティング。
ちなみに大人気カラーは№2のベージュ系。
とてもキレイなカラーでワタシもベタ惚れ、コレ絶対に買うわ。

RIMG8386.jpg 

発表会ではMUFEの専属アーティストによるメイクショーもありました。
もちろんブラックタンゴを使ってのタンゴルックメイク。
このモデルさんも本物のタンゴダンサーでメイクに負けない表現を見せてくれました。

初めに正統派の誘惑的イメージのメイク。
その後アートを施し、更に誘惑的で内に秘めた情熱を引きだしたようなメイクに仕上げていました。

いやコレってば本当にすごいんです。

RIMG8420.jpg 

ダンサーさんの表現力の高さもすごいのだと思いますが、右左で全く違う印象。
しなやかな誘惑的イメージが、反対になると攻撃的なイメージに。
ダンスをやっているワタシは言うまでもなく見惚れたね、うん。
ワタシ自身、ここまでのメイクを施す技術もなければする必要もないが、近々あるダンスの発表会では絶対にブラックタンゴシリーズを使うハズ。
なんて言うのかな…憧れがたくさん詰まったもの、それがブラックタンゴだと思ったから。

MAKE UP FOR EVERのアイテムはプロ仕様のものが多く有名ですが、思った以上に使いやすいものが多い。
ワタシ本当に気に入っている運命的なコスメアイテムにMAKE UP FOR EVERのものがいくつかあるんです。
個人的にも「一回使ってみて!」って声を大にして言いたい。

RIMG8334.jpg 

踊れなくたってタンゴって魅惑的で女性にとっては永遠に憧れであり目標であるものだと思う。
それをたくさん詰め込んだブラックタンゴシリーズ。
使うことで一歩その理想に近づけるようでいつもより少しだけ背筋がピンッと伸びたような気がした。
ワタシにとっては「もっともっとダンスがんばろう。」って思えた瞬間でもあったな。


  

輝く為のチャレンジ宣言、肌の“運命”を変える!「富士フイルム・ASTALIFT」アカデミー。

Category : イベント&パーティー
RIMG8532.jpg 

富士フイルムさんのご招待で~チャレンジし、進化し続ける化粧品~ 肌の“運命”を変える!「富士フイルム・ASTALIFT」アカデミーへ行ってまいりました。

エイジングケアコスメとして一躍有名となったアスタリフトがこの度2012年9月1日にリニューアルをしました。
この日は新たに加わった革新的美容液の発表と共に改めてアスタリフトのお勉強をさせていただいた日でもあります。
一新されたパッケージは光を反射させる多面体・二重構造のデザイン。
ラグジュアリー感が増し、今まで以上に「使ってみたい。」という気持ちにさせてくれます。
更にレフィル対応にもなり、環境への配慮もあって新生アスタリフトは超好印象。

富士フイルムは社名にもある通り、フイルムの会社。
フイルムはコラーゲンから作られるもので、言わば富士フイルムは大昔からコラーゲンの研究をしてきたブランドなのです。
コラーゲンのスペシャリスト、富士フイルムがアスタリフトを誕生させたのが2007年。
以来、「富士フイルムならではの化粧品」にこだわり新しい発想、チャレンジで化粧品の開発をしてきたそうです。

RIMG8542.jpg 

富士フイルムが今回新たに、高い有用性を持ちながら効果を発揮できていなかった美容成分へのチャレンジをしました。
ご存じアスタリフトの代名詞でもある抗酸化成分アスタキサンチン
アスタキサンチンは驚異の抗酸化力をもちながらもすごくデリケートな成分で、安定配合がすごく難しかったのだそうです。
もう一つは肌のバリア機能に欠かせないセラミド。
セラミドも高濃度配合が難しいと言われている成分。

これらの有用成分の効果を化粧品で発揮させる為に富士フイルム独自のナノ乳化、ナノ分散、安定技術をチャレンジし続けてきました。
そして2012年秋、新たにアスタリフトの赤のパワーとして加わったのがトマトに含まれる健康成分「リコピン」。
リコピンは「スーパーカロテノイド」と言われ自己抗酸化力にも優れています。
しかもリコピンを加えることでアスタキサンチンの活性酸素消去能が3倍に向上することがわかったのだそうです。

RIMG8568.jpg 

そのリコピンを配合し(世界最小クラスのナノリコピンを開発)満を持しての誕生となったのが、この美容液。
エッセンスデスティニー 30ml 6,300円(レフィル5,775円)
アスタキサンチンとナノリコピンを贅沢に配合したハリ復活の美容液。
もちろんコラーゲンスペシャリストの富士フイルムはコラーゲン構造に着目しているので、肌の基底膜に存在するメッシュコラーゲンから発信されるコラーゲンシグナル(細胞増殖シグナル)を活性化する期待のできる高機能型美容液でもあります。

ほんの少量でよく伸び、よく馴染み、よく浸透。
使い続けることで内側から弾むようなハリ肌に導いてくれます。

RIMG8550.jpg 

アスタリフトの言わずと知れた大ヒットアイテム、ジェリーアクアリスタ(40g 9,450円)と共にアスタリフトの2大センターアイテムとなったエッセンスデスティニー。
究極のうるおいをもたらすのがジェリーアクアリスタ、究極のハリをもたらすのがエッセンスデスティニーなのです。
もう説明不要かもしれませんが、ジェリーアクアリスタのうるおい力は半端じゃない。
その理由は肌表面だけにうるおいを与えるのではなく、角層までアプローチするものだから。
コレもアスタリフトのチャレンジのおかげで叶ったもの。
容器を開けたところの驚きからお肌に付けるまでの行動全てがいつも新しさに満ちている美容液。
いつ使ってもお肌が「美味しい。」と言ってくれるのです。

チャレンジし続けることが新しいもの、良きものを生み出すってことを教えてくれたアスタリフト。
ワタシ自身は今年自分を囲む環境が変化したことで新しいことをチャレンジ始めました。
独身時代から好きだったダンスをまた本格的に始めたこと、新たなダンスの分野も始めたこと、ワタシにとってはかなり大きなチャレンジだったりします。
とにかく楽しんでこなすことを目標にやっているだけなのですが、最近急に「若くなった」とか実際の年齢を伝えると驚かれることが多くなりました。
これもきっとチャレンジの賜物。
でもこれからがもっともっとチャレンジすることの大事な年齢になると思います。

ワタシもアスタリフトのようにチャレンジすること諦めずにがんばちゃうもんね!


※富士フイルムのイベントレポーターに参加中です。

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

愛用中&欲しい!

お買い物大好き♥

お友達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。