プロフィール

なお

Author:なお
現在多忙につきコメント欄閉じております。
お急ぎのご連絡の方はメールフォームからご連絡ください。

ワタクシ超がつく乾燥肌のくすみ肌。
イエベの強い肌色です。
日々進む老化に挑む一児の肝っ玉シングルマザー。

決して美人じゃございません。
美人を目指して悪あがき。
心の支えはコスメ・ディズニー・ハンドメイド…そして我が子。

『AWAKEコミュニティ』thanks!リラックス賞





ブログランキング参加中!

にほんブログ村 美容ブログへ

最新記事

カテゴリ

コスメサイト

ランコム ローズ マガジン
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの想い出を大切にするコンテンツ、withPhoto(ウイズフォト)。

Category : 日々のつぶやき
みなさんは撮った写真の整理ってどうされてますか?
ワタシぶっちゃけ整理整頓がとっても苦手でして、今までのイベント写真とか即効で捨てちゃったりしています 笑
ただ、どうしても捨てられないのが我が子の成長写真。
我が子が生まれる前から写真がデジタル化し、手軽に撮れるようになったのよね。
その代わりと言っちゃあなんですが、デジタル化した分写真がいくらでも撮れるようになったおかげで、データが膨大に増えていっているのも事実。
ワタシみたいに整理が苦手な人は、デジタルデータ達をどうしていいもんか困っていたりする。

現在ワタシは、我が子の成長写真をパソコンのハードディスクに収めている。
だけど最近ある写真がほしくてそのデータを探していたところ見つからない…。
そのデータ、なんと最近放置していたSDカードに入ったままになっていた…。

これじゃあ、いかん。と思っていたところに無料でそれら写真データの保存や加工のできるツール「withPhoto(ウイズフォト)」を知った。
w.jpg

「withPhoto(ウイズフォト)」
このコンテンツ、会員登録が無料でありながらできることが多くてすごい。
写真の共有はもちろん、非公開、公開、合言葉をつけて限定公開などもできて嬉しい。
ワタシのような家族だけで自己満タイプにはありがたーい設定なんだよね。

操作も至って簡単。
普段ハードディスク上に収めるのと同じく、SDからデータをアップするだけ。
既に自身のパソコンに入れてあるデータからもアップできるし、自動的に年月日ごとに仕分けてくれるんだ。
 
2_20111217235349.jpg 

ワタシは早速我が子のお気に入り写真を3年前から今日までピックアップ。
更にワタシが我が子の為に作った服の写真もアップ。
自身のPCであれこれやるのと違ってすごく簡単だよ、コレ。

このウィズフォト、ただ写真を保存、共有するだけのものじゃない。
旅行の想い出を鮮明にとっておけるTravel withPhotoなるサービスがある。

3.jpg 

コレのすごいところはただ旅の想い出をアップするだけでなく、フォトに記録されている時間や位置の情報を読み取って、自動で旅行記を作ってくれるというところ。(GPS機能の付いたカメラに限る)
旅行好きの友人に是非とも使ってほしいと教えたいわ。

ワタシのように子供の成長をよく写真に収めている人にオススメなのが、Kids withPhoto。

4.jpg 

子供の写真を使ってデコレーションやカード作りが楽しめる「スクラッピン」、はじめての瞬間を集めるコンテンツ「はじめてフォト」など親子で楽しめるコンテンツ。

早速我が子が生まれてすぐの頃の写真を使って、カードを作ってみたよ。

5.jpg 

タイトルは「まだ赤ちゃん」(笑)
さすがに3歳となった娘を赤ちゃんと言う人はもういない。
でもワタシ自身がまだまだ赤ちゃんでいてほしいと思っているんですよね。

間違いなく「赤ちゃん」だったころの写真をチョイスし、ワタシ自身が満足する為の一枚(笑)
このサービスいいですね。
写真を改めて観ていたらジーンときてしまいました。

ほんの短時間で簡単にできてしまった「スクラッピン」。
いやホント簡単!

色々他にも楽しめそうなんですよね。
ゆっくり時間使ってこのウィズフォトを楽しんでみたいと思っています。


ウイズフォトさんのご紹介で記事を書かせて頂きました。



  美容情報 ブログポータル ミズ☆ビューティー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

愛用中&欲しい!

お買い物大好き♥

お友達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。