プロフィール

なお

Author:なお
現在多忙につきコメント欄閉じております。
お急ぎのご連絡の方はメールフォームからご連絡ください。

ワタクシ超がつく乾燥肌のくすみ肌。
イエベの強い肌色です。
日々進む老化に挑む一児の肝っ玉シングルマザー。

決して美人じゃございません。
美人を目指して悪あがき。
心の支えはコスメ・ディズニー・ハンドメイド…そして我が子。

『AWAKEコミュニティ』thanks!リラックス賞





ブログランキング参加中!

にほんブログ村 美容ブログへ

最新記事

カテゴリ

コスメサイト

ランコム ローズ マガジン
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つで3役、マルチ振動美顔器  CSTAR The Face Partners。 

Category : 美容小物
IMG_3512.jpg 

マルチ振動美顔器  CSTAR The Face Partners 7,350円
先日この美顔器のことを書いた後から今日までの間にひっそりと誕生日を迎えました。
エイジングケア世代とかアラフォーって言葉から逃げられない年齢です。
それをわかっていながら毎日ジタバタとしているワタシ。
やっぱりね「若い」って言われたいのが本音だから。

さて、このシースターのザ・フェイスパートナーズは日本初上陸してばかりの珍しいコンパクト美顔器。
ワタシにとっても初の美顔器ってことで毎日ウキウキワクワク…ジタバタと使っています 笑
この美顔器のすごいのはなんといってもコンパクトでありながら3つの機能を果たすというところ。
美顔器の重さもびっくりするほど軽く、持ち歩けるくらいに便利なのです。

①美顔器
②セルフエステ
③メイクアップ

これら3つの働き全てにおいて1分間に10,000回という微細振動作用もあるのです。

IMG_3451.jpg 

まずは「かっさ」と同様の役割である美顔器本来の姿。
美顔器のボディ上部はアタッチメント式になっており、一番最初の姿がこの突起物のついたもの。
微細振動スイッチを入れ、「かっさ」と同じように使うだけ。
ほうれい線や首元、目元、シワの気になる場所をなぞるように押し当てて使います。
ご想像つくとは思いますが、コレ、顔のコリにも最高です。
固くなっている顔の筋肉をほぐす効果も実感でき、すごくいいのです。


IMG_3513.jpg 

続いてはセルフエステ。
全てのアタッチメントをはずすと、まあるくツルリとした面が出てきます。
美容液やクリームをお肌につけた後にこのセルフエステ面でマッサージすると浸透効果が上がるのだそうです。

今回は大人気のスネイルストリートクリームもいただきましたので、一緒に使わせてもらっています。
…ワタシ、かたつむり系コスメ、いくつか使っておりますが、このスネイルトリートクリームはあまり粘りもなくサラサラな感じ。
みずみずしく伸びるのですが、ザ・フェイスパートナーズのセルフエステ面を使うと更に馴染みがよくなるのがわかります。
ツルッとした面がお肌に密着するのでワタシはフェイスラインを引きあげるように使っています。
お肌がピンッと張った感じになりますよ。

IMG_3449.jpg


そして一番気になっていたメイクアップ面。
美顔器でメイクアップができちゃうなんて本当に嬉しい!
マッサージしながらメイクってことですよ、すごく贅沢じゃない?
お肌にファンデを適量乗せたらメイクスタート。
微細振動と付属のパフが細かく丁寧にファンデを伸ばしてくれます。
この付属パフは顔の広い面用と、小鼻等の狭い面用とあってすごく使いやすいです。
ワタシの場合はたった一回でここまで汚れちゃいますので、すぐに洗うようにしているんですけどね。
あ、でもちゃんと取り替えパフもついてるのでご安心を。
仕上がり写真はまた次回にお見せするとして、かなりキレイに仕上がりますよ。

マルチ振動美顔器  CSTAR The Face Partners 

よくある美顔器だと大きさが気になったり、持ち運びできなかったりと残念なことも多くありますが、ザ・フェイスパートナーズはそれらをクリア。
これだけできる美顔器でこのお値段は安いのかもしれません。
美顔器デビューしたい人は早速チェックしてみてくださいね。


「ストーリー」ファンサイトはコチラ

韓国製スキンケア商品の専門店“ストーリー”  

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

愛用中&欲しい!

お買い物大好き♥

お友達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。